スポンサーサイト

  • 2018.12.05 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【新刊本】コットンフレンドソーイング【かたやまゆうこ】

    • 2018.12.04 Tuesday
    • 18:04

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ  
    ↑ランキングで応援いただくと大変励みになります*^^*↑

     

    お久しぶりです、こんにちは!

    洋裁本レビューブロガージャムおばさんです♪

     

    お休みしている間もせっせこせっせこと洋裁本を新旧コレクションしていたのですが、

    なかなかブログアップまでにいたらず心苦しく思っておりました。

     

    ですがこの度・・・

     

    楽しみにしていた、ブティック社の・・・

     

    cotton friend sewing(コットンフレンドソーイング 1,296円+税)を購入しました!!

     

    ので、久々にレビューしちゃいまーす♪

     

    一応レディブティックシリーズということですので、季刊誌などというわけでなく、

    一発屋的な・・・?

     

     

     

     

    コンセプトは「明日着る服を、今日作ろう」だそうです。

    超人的な器用さで一晩でコートの製図から縫製までこなしたという、作家向田邦子を彷彿とさせる一見素敵なコンセプトに見えますが・・・

    昨今の洋裁雑誌の場合、「明日着る服を、今日作ろう」=「やっつけ洋裁しちゃおうヨ!」の意なのがほとんどなので、

    あまり期待はできませんね。

     

    中をめくってみますと、予想通りやっつけ感満載な内容ではあったのですが。

    私は洋裁本にはたったひとつでも気に入るデザインがあればそれでOKとする派です。

    たとえたった一つしか使えなくても、パターン屋さんでワンサイズのパターンを買うより安かったりしますものね!
     

     

    今回はそれがかたやまゆうこさんデザインの「ロールカラープルオーバー」でした!

     

    続く↓↓

     

    続きを読む >>

    【手芸&洋裁本】 楽天バーゲン本最新情報 【一挙紹介!】

    • 2018.05.24 Thursday
    • 16:19

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ  
    ↑ランキングで応援いただくと大変励みになります*^^*↑

     

     

    楽天ブックスのバーゲン本をご存知でしょうか。

    バーゲン本(自由価格本)とは、出版社の意思により割引が可能になった未使用の新品本です。

    現在バーゲン本3冊以上購入でポイント10倍キャンペーン中ですので、洋裁好きのみなさまにお知らせしたく。

    いつもとはいささか趣向を変えてバーゲン本紹介記事を書くことにしました。

    (ポイント10倍キャンペーンは最初にエントリーが必要です!ただ3冊買ってもポイント10倍になりませんのでご注意くださいませ。)

    (また、バーゲン本は本屋の売れ残りを出版社が引き取り割引して販売するものですので、状態が良くなかったり「自由価格本」シールが貼られていたり赤マジックで地部分に線が引いてあったりするものもあります。まったくの新品をお求めの方は避けた方がよろしいでしょう。)

     

    *リンクした時点から価格が変動することもないとは言えません!あくまでも2018年5月24日当記事アップ時点で半額だったということですので、購入される際は割引率をよくお確かめくださいませ

     

     

    「直線縫いなのにきちんとシルエット」ということで、当時けっこう売れていたように記憶しています。

    めくるめく直線縫いバブルの時代でした。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

     

     

    【バーゲン本】かっこよく着たい主役はスカート [ 高田 祐子 ]
    価格:810円(税込、送料無料) (2018/5/24時点)

    あの高田祐子さんの洋裁本でも絶版になってしまうんですね!(これが初かも?!)

    チューリップを逆さにしたような膝が出る形のセクシーなスカートが印象的だった1冊。

    東京は世田谷区でミシンカフェnicoを経営されている中嶌有希さんデザインの洋裁本です。この方たしか帽子デザイナーか何かで、カフェスタート時には縫い子としてもパタンナーとしても洋裁の専門家ではなかったように記憶しています。ですが私は数あるロックミシン本の中で女性用ではこれが一番お気に入りです。なんていうか、着る人にちゃんと寄り添ったデザインな感じがして好きなんです。後日詳しくレビューしたいと思います。取り急ぎバーゲン価格ですよ〜というお知らせです!

     

    *2018年5月25日追記 この記事をUPした時点では楽天ブックスに在庫4冊あったのですが、1時間もたたないうちに売り切れとなり「取り寄せ」表示になってしまいました!定価で良ければまだ街の本屋さんでは新刊で売られていると思います。同作者による著作『はじめて! かんたん! 布の帽子 (手作りを楽しむ)』は先月バーゲンブックになった後に絶版となり、定価以上に価格が高騰してしまいました。このロックミシン本も同じ現象が起きると予想されます。

    体調不良で今季は新刊本出版が延期となってしまった茅木真知子さんの「いつもの服をホームクチュールで」。amazonページにたくさん作品画像が掲載されていますので好みかどうか確認されてからがよろしいかと思います。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【バーゲン本】世界で愛されるプリントのdress [ 中西 教夫 ]
    価格:918円(税込、送料無料) (2018/5/24時点)

    仲西教夫さんの洋裁本「世界で愛されるプリントのdress」もバーゲン本になってます!このまま絶版になってしまうんでしょうねえ。仲西さんの世界観が大好きだったので、心から残念です・・・。

     

    以上が現在バーゲンブックとして楽天ブックスから半額で出品されている洋裁本でした。

    以下はこども洋裁本、手芸本や編み物本のバーゲンブックです。

     

     

    作り方は載っていませ
    んが参考になります!

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【バーゲン本】ハンカチでつくるこども服 [ 弘茂 昭子 ]
    価格:540円(税込、送料無料) (2018/5/24時点)

     
     
     

    この記事を書くのけっこう大変で、

    リンクの回り込み指定とかなんやでなんと3時間かかってしまいました・・・。

    管理人の血と涙の結晶記事です、最後まで読んでくださり感謝です!

     

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ  
    ↑ランキングで応援いただくと大変励みになります*^^*↑

    【新刊本】わたしの好きな服 岩本美津子【なんと製図本!】

    • 2018.05.22 Tuesday
    • 18:10

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ  
    ↑ランキングで応援いただくと大変励みになります*^^*↑

     

    わたしの好きな服 岩本美津子 

    MY FAVORITE STYLE

    SEWING BOOK

    梓書院という九州は福岡の出版社から今春新刊された洋裁本です。

    製図本ということでソーイングマニアの方々が狂喜乱舞しそうな内容ですが、

    エンドユーザ側からの詳しい情報がまだどこにも載っていないようですので、

    いち早く速報的にお伝えいたします。

     

    まずは出版社から拾った情報↓

     

    【内容紹介】
     福岡市の香蘭ファッションデザイン専門学校で、長年にわたり教えてきたパターンを使い、着こなし自在なベーシックデザインの服の作り方を紹介。アレンジしながら、好きな生地でチャレンジできる本。

     手作りが好きなあなたへ、今年は自分らしく、オリジナルなスタイルの服に、挑戦してみませんか。アレンジが自由に出来る、フリーサイズの服を紹介しているので、自分のためだけではなく、家族のために、お友達のために、手作りの服作りを始めましょう。

     【目 次】
     1ノースリーブのブラウス
     2ボトルネックのTシャツ
     3ドロップショルダーのブラウス
     4切りかえプリーツのブラウス
     5ボートネックのTシャツ
     6ワイドパンツ
     7単衣のテーラードジャケット
     8スタンドカラーのシャツ
     9フレンチスリーブのワンピース
    10Vネックジャケット
    11ドロップショルダーのワンピース
    12別衿・フリルカラー
    13別衿・フラットなシャツカラー
    14ビッグカラーのショート丈ボレロジャケット
    15ビッグカラーの単衣ジャケット
    16ロングスリーブのTシャツ
    17ドロップショルダーのジャケット
    18フラットなシャツカラーのツィードジャケット
    19昔のコートをリメイク
    20フレアーコート
    21ショートフレアージャケット
    22セーラーカラー風フードのソフトライダーズジャケット
    23ソフトライダーズジャケットフード付き
    24へちまカラーのコート
    25フラットカラーのコート
    26ファンシーツィードのノーカラージャケット
    27ダブルうちあわせのコート
    28子供服


     【著 者】
     岩本美津子(いわもと みつこ)
     福岡県出身。アパレルメーカー経験後、香蘭ファッションデイン専門学校にて教鞭をとる。
    2004年より副校長
    2008年より校長
    2010年より学園理事就任
    2016年退職
     現在香蘭ファッションデザイン専門学校別科、ソーイング科の講師として、パターンメーキング、縫製の指導にあたる。

     

    ↑ここまで引用

    付録として実物大型紙が付属していますが、全作品の型紙があるわけではありません。

    目次のうち型紙が用意されている8作品を太字にしましたので、ご参照ください。

    しかし型紙付属といってもワンサイズですので、そこにあまり意味はないかと思います。

    型紙はあくまでもオマケ程度と捉えるべきですね。

     

    洋裁本レビューブロガーとして声を大にしてお伝えしなければならないのは、

    岩本美津子著「わたしの好きな服」は文化式原型を使って製図ができる人向けの洋裁本です!

    ということです。

     

    2018年5月21日現在、

    Amazonのレビューはまだ一人からしかついていませんが・・・

    この方製図もできずさらにデザインもお気に召さなかったようで、激おこです!!!

    せめてデザインが気に入ればこれをきっかけに製図にトライしてみよう♪となって結果オーライだったかもしれませんが、

    なんとも残念ですね。

     

    私の感想を述べさせていただくと、デザイン的には大変気に入りました。

    元々クラシカルデザインが好きで、

    せっかく自作するならきちんと服がいいな〜と思っているタイプですので、

    岩本美津子さんの「わたしの好きな服」はドンピシャでした!

     









     

    ひとつだけ、惜しむらくは・・・。

    ブラウスやシャツはドロップショルダーが多かったこと。

    たしかに最近の流行ではありますが、せっかく製図するのにドロップショルダー?と個人的には残念に思ってしまいました。

     

    でもま、完璧な洋裁本なんてありませんし、

    製図洋裁本であるこの本には欠点を補って余りある長所があります。

    文化出版局のミセスのスタイルブックを除けば初心者向け洋裁本しか出版されなくなってしまった昨今において、

    このような中級者向け製図本が出版されたこと自体嬉しく思いますし、応援したいです!!

    (自分の分はAmazonで購入しましたが、友人の分は街の書店に注文をかけました!)

     

    全作品に実物大型紙ありと勘違いして購入された方もぜひ、

    これを機に製図に挑戦されてはいかがでしょうか。

    「せっかく洋裁するのに製図しないなんてもったいなさすぎる。意味がわからん。」

    私が以前修行していた洋裁専門店の店主の言葉です。

    彼がミセスのスタイルブックを買って真っ先にすることといえば。

    実物大型紙を本体から切り離してゴミ箱に投げることでした。

     

    今は初心者でもきっといつかは製図に移行します。

    その「いつか」を2018年の今になさってはいかがでしょうか♪

     

    *「岩本美津子 わたしの好きな服」楽天ブックスにはなぜか登録がないようです。

     

    以下は製図初心者さんにおすすめの書籍↓

     

     

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ  
    ↑ランキングで応援いただくと大変励みになります*^^*↑

     

     

    【Pindot】茅木真知子さんのダブルスーツ【大好き!】

    • 2018.05.17 Thursday
    • 17:44

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

     

     

    茅木真知子さんの2003年の洋裁本から1点ご紹介します。

    ありそうでなかなかないダブル前のスーツです。

     

     

     

    【材料】

    ローシルク=135cm幅2.7cm

    ジャケット分裏布(シルク)=110cm幅1.2m

    スカート分裏布(ポリエステル)=90cm幅90cm

    接着テープ=1.5cm幅50cm

    グログランリボン=1.6cm幅70cm

    ボタン=直径1.8cm×12

    コンシールファスナー=長さ20cm

    ホック1組

     

    素材はシルク。

    ジャケットは裏もシルクなので、真夏でも着られますね。

    上下で裏布の素材を変えると良いってこと、茅木さんの本で学びました。

    見返しと見頃に接着芯を貼るので前身頃はぱりっと仕上がります。

    裏衿の衿こし部分に接着芯を二重に貼るので、衿がきっちり立ちます。

    セレモニー服にきっちり感ははずせませんものね。

     

    著者の茅木真知子さんといえば、

    洋裁本を出版する傍らで生地屋さんPindotを経営なさっていることで有名です。

    ところがこの1995年から23年間続けてきたPindotを今年の3月に手放してしまわれたようです。

    引き継いだのはずっと茅木さんと仕事をされてきた榊原悦子さん。

    洋裁好きさんにとっては「西荻窪といえばPindot」というぐらい、

    西荻という素敵な街の雰囲気作りに一役買っているお店です。

    そのようなお店を茅木さんが残してくださったことに感謝せずにいられません。

    普通は自身が続けられないとなると誰にも譲らず1代で店をたたんでしまうオーナーが多い中、

    茅木さんは本当にお客様を大切に思われていたんだな〜と感じますね。

     

    毎年春に新刊本を出されていた茅木さんですが、

    今年はそれも延期のようです。

    昨年11月にご病気されたのが影響しているのでしょうか。

    心配ですね・・・。

     

    女性デザイナー(パタンナーやスタイリスト)は普通、誰でも、

    自身の年齢に合わせて作風が変わっていってしまいます。

    女性は男性デザイナーと違って自分が今着たい服しかデザインできないから、

    仕方ないといえば仕方ないのですが・・・。

    茅木真知子さんだけがいい意味で「変わらない」パタンナーであるように思います。

    流行に流されずお好きなテイストを貫き通すその姿勢にいつも感心させられます。

    「好きなものを好き」と言い切る勇気。

    誰もが持てるわけではありません。

     

    当ブログはこれからも茅木真知子さんとPindotを応援し続けます!

     

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

    【割烹着族の呪いで】きちんとシルエットのワンピース【とうとう絶版?!】

    • 2018.05.07 Monday
    • 17:28

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

     

    きちんとシルエットのワンピース

    2016年3月30日発行

    レディブティックシリーズ通巻4171号

    時代の流れを読んで(なのか!?)最近は割烹着系トップスの洋裁本ばかりなレディブティックシリーズですが。

    2016年には「本体価格1000円以下でもやっつけ感のない洋裁本作れるもんねー!」と言わんばかりに、

    清楚で上品なお嬢様系「きちんとシルエットのワンピース」を発刊、大いに好評を博したのでした。

    ところが2018年春を待たずに絶版。

    割烹着族の呪いでしょうか・・・無念です。

     

    サイズはS・M・Lの3展開。

     

    <ノースリーブシャツワンピース>

    【材料】

    綿ストライプ=112cm幅3m30cm/M3m40cm/L3m90cm

    接着芯(FV-2N)=112cm幅S1m/M&L1m10cm

    バイアステープ(両折り)=1.27cm幅S&M90cm/100cm

    ボタン=直径1.3cm×10個

    バックル=内径4cm

     

    【できあがり寸法(バスト)】

    97cm/M94cm/L100cm

     

    表紙のワンピースです。

    とある型紙屋さんのヒット商品によく似ていますが、

    型紙屋さんで買ったら1デザイン1サイズ1500円近くします。

    (しかも紙を貼り合わせる作業があるところも!)

    じゃあやっぱり書籍にしよう!と思っちゃいますねえ。

    自分で作った服を着ていると必ず友人が欲しがって異なるサイズで作るはめになったりするもんですから、

    サイズ展開は多い方が嬉しいですね。

    せめて1デザイン3サイズセットで1000円ぐらいで売り出してもらえないものでしょうか。>パターンショップ御中

     

    <ロールカラーのワンピース>

    【材料】

    ファインローン=109cm幅 S&M3m40cm L3m70cm

    接着芯(FV-2N)=112cm幅 60cm 

    コンシールファスナー=長さ56cm×1本

    バイアステープ(両折)=1.27cm幅 1m

    カギホック=1組

     

    【できあがり寸法(バスト)】

    S88cm M92cm L98cm

     

    こちら、ファスナーは後ろじゃなくて左脇です。

     

    布地提供はお馴染みヨーロッパ服地のひできさん。

     

     

    日本製高密度ファインローン、まだ売ってるのでびっくりしました。定番なのかな?

     

    <コクーンワンピース>

    【材料】

    表布(バニラン)=108cm幅 S2m10cm M2m20cm L2m40cm

    接着芯(FV-2N)=112cm幅 30cm

    コンシールファスナー=長さ56cm

    かぎホック

     

    2010年ぐらいからハイブランドが取り入れ始めた肩先タックによるコクーンシルエットワンピ。

    2015年ぐらいにはイオンなどスーパーでも見かけるようになり、

    2016年にやっとこの本が取り入れました。

    (ミセスのスタイルブックなんかにはあったかもしれませんが、見落としているかもです。)

    洋裁本編集者はもっと早く流行を取り入れて、洋裁本に反映すべきだと思います。

    ユニクロやイオンで大量生産されちゃった形をわざわざ作りたいとは思いませんからね。

     

    素敵な水彩画タッチの大判フラワープリントですが、こちらもひできさん。

    残念ながら既に売り切れています。

    このデザインはもっと大柄な生地でもかわいいかと思います。

    街でマリメッコのこの生地↓で仕立ててさらりと着こなしている女性を見かけたことがあるんですが、

    本当に素敵で・・・すれ違う人が振り返って二度見するぐらい素敵でした。忘れられません。

     

     

     

    こちらの生地もひできさんですが、なんと軌跡的にこのオレンジ色のみまだ販売中です!

    普段オレンジって着たことがない私ですが、これだけはレトロでかわいくて欲しいと思いました。

    でも残念、残り3m30cmのようです・・・。

    Sサイズでも3m90cmの用尺ですから、全然足りません。

     

     

     

     

    パフスリーブのワンピ、無地だったらおばちゃんでもなんとかいけるかもしれません。

    小物選びに相当気を遣いそうですが・・・(そこまでして着る必要があるのか?!)

     

    画像は載せませんが、他にも作りたくなる作品がいっぱいの1冊でした。

    他作品での使用生地がひできさんでまだ売ってましたのでリンクを貼っておきます。↓

     

     

    こちらはなんと、70%オフ!!↓

     

     

    かわいい系の色しか残っていないようですので、お子ちゃま用ですかね。

    シルク混ですので真夏でも涼しいこと請け合いです。

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

    【サイズ補正の勉強に!】ミセスが美しく見える服【クライ・ムキのパターンソーイング】

    • 2018.05.03 Thursday
    • 11:11

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

     

    クライ・ムキのパターンソーイング

    母と娘が着たい ミセスが美しくみえる服

    文化出版局

     

     

    20〜60代まで年齢を問わずに着られる服

    全点実物大パターン付

     

    1990年発行のムキ本です。

    「生活着」というくくりの洋裁本ですが、

    中には裏地つきテーラードジャケットなど、十分「おでかけ着」になる素敵なデザインも。

     

    実物大型紙のサイズはゆったりめのワンサイズです。

    ただし、巻末に各作品のサイズ補正方法一覧が図付きで掲載されており、大変親切です。

    タックの分量での補正など、手軽な方法もあって参考になります。

     

    <ダブル前のフレアワンピース>

     

    【出来上がりサイズ】

    バスト102cm/ウエスト80cm/着丈116cm

    【材料】

    薄手の木綿 110幅4m80cm

    接着芯 90cm幅80cm

    ボタン 直径1.8cm×11個

    バックル 内径5.2cm×1個


    用尺が大きいのは、ベルト分も含むから。

    トレンチコート風ワンピースってきちんと感があって好感を持てます。

    柄はうっすらグレンチェックです。

     

    ベルトの詳しい作り方も載っています。(要ハトメパンチ)

    しかしバックルに関しては「洋裁材料店でくるんでもらってください」とあります。

    今もそんなサービスあるんでしょうか??

    最近ではくるみバックルキットも見かけなくなりましたね。

    ご自分で何とかしたいという方は、こちらの本がおすすめです。↓

    秋冬かんたんソーイング ’17―ミセス版 (saita mook) 

    くるみバックルの作り方が写真つきで詳しく掲載されています。

    いずれ値上がりすると予想されますので、

    共布のベルトがお好きな方は定価で入手できるうちにしておいた方が良いと思います。

     

     

    <セーラーカラーのフレアワンピース>

     

    【材料】

    透かし織りレーヨン 110幅4m30cm

    裏布 90cm幅3m20cm

    接着芯 90cm幅80cm

    ボタン 直径1.8cm×6個

    バックル 内径5.2cm×1個

     

    スカートのみ裏地をつけます。

     

    前出<ダブル前のフレアワンピース>のバリエーションですので、

    出来上がり寸法は同じ。こちらの打ち合わせはシングルに変更です。

    セーラーカラーって25歳過ぎると勇気が要りませんか?

    でも素材選びを間違えなければこんなにもドレッシーに着こなせるのですね。

    小物もモノトーンでまとめるのが正解。

     

    ドット柄なんかでもこれぐらい↓控え目なら上品に着こなせそうです。

     

     

     

    <テーラードジャケットとストレートパンツ>

     

    【材料】

    麻(ウールでもOK!)110cm幅3m90cm

    裏布 90cm幅2m30cm

    別布(スレキ)60cm幅50cm

    接着芯 90cm幅80cm

    ボタン 直径2.5cm×1個 1.5cm×8個

    ファスナー 19cm

     

    裏地つきスーツを手作りしたい方に!

    モデルさん着用は麻ですが、ウールでも木綿でもいけます。

     

    左<ショールカラーのブラウス>

    右<リバーシブル仕立てのベスト>

     

    ブラウスのくるみボタンとお衿が今風で、キュートです!

    こちらのブラウス、ウエストがシェイプされていて裾はこんな感じです↓

     

    <ショールカラーのブラウススーツ>

     

    あとは別に自作せんでも・・・といった感じのふだん着ばかりですので省略します。

    ちなみに表紙のお二人は実際の親子なんだそうです。

    お母様、素敵すぎます!!

     

    最後に、

    20~60代までと幅広い年齢層をターゲットにしたムキ本をもう1冊ご紹介します↓。

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

     

     

     

    【絶版】ワンピースパターンからチュニック、ブラウスも【笹原のりこ】

    • 2018.05.01 Tuesday
    • 10:43

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

     

     

    新刊本私が作る旅のワードローブで方向転換をめざすも結果は???な笹原のりこさん。

    本日ご紹介する『ワンピースパターンからチュニック、ブラウス』は2009年初版で、

    まだ笹原さんが笹原さんらしかった時代のものということで、おすすめです。

    サイズは7~13号展開。

     

    <ねじり衿の木綿のブラウス>

    【材料】木綿 110cm幅1m50cm

    ねじり衿のため接着芯も必要なく、1.5m生地があれば手軽に作れちゃいます。

     

    <スタンドカラーのワンピース>

    【材料】

    木綿=102cm幅 2m60cm

    接着芯=90cm幅 50cm

    ボタン=直径1.15cm×10個

     

    画像を拡大していただけるとわかるかと思いますが、

    柄はロンドンストライプです。

     

     

     

     

    笹原のりこ本で一番好きなのは、やっぱりこちら↓かなあ。

    この路線を踏襲してほしいと切に願っております。

    こちら絶版本ではありませんが、

    個人的には神パターンあり!と思っていますので

    いずれ詳細にレビューいたします。

     

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

     

     

    【絶版】パリジェンヌの手作りノート 気ままにふだん着【むらかみゆうこ】

    • 2018.04.25 Wednesday
    • 09:05

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

     

    パリジェンヌの手作りノート 気ままにふだん着

     

    1995年、発行。

    この年の1月に阪神淡路大震災があり、3月20日には地下鉄サリン事件が起こりました。

    その1か月と10日後、混乱の最中で出版された洋裁本です。

    少なくとも翌年までに第7刷以上は増刷が確認できますので、まずまずの売れ行きだったようです。

    どんな苦難の時代においても洋裁を愛す人は一定数いて、その手を休めなかったのですね。

     

    どの作品も大好きなので全て紹介したい気持ちですが、そこはぐっと押さえていくつかに絞ります。

     

    <5月のばらとピンクのドレス>

    7&9号=表布 幅112cm×2.5m/接着芯92cm×110cm

    11&13号=表布 幅112cm×2.6m/接着芯92cm×115cm

    ボタン=1cm×11個

     

    <お招きの日のドレス(右ブラウス)>

    7&9号=表布 幅112cm×2.1m/接着芯92×90cm

    11&13号=表布 幅112cm×2.3m/接着芯92cm×95cm

     

     

    <ブルーベルベットリボンのドレス>

     

     

    <バラ園のプリントドレス>

     

     

    <海とレモンの香りのドレス>

     

     

    <おばあちゃまの家でカシュクールドレス>

     

    著者のむらかみゆうこさんは1965年生まれですから、

    出版当時の年齢は30歳でした。

    学生時代からスタイリストを始め、アメリカでもフランスでも学び、

    衣食住からフラワーアレンジメントまで幅広く活躍されました。

    洋裁本の出版は他に『花嫁のドレス』があります。

    ↑こちらも素敵な本でウェディングドレス本では一番おすすめですので、

    いずれご紹介いたします。

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

    【絶版】パターンアレンジで23styleのドレスブック 【月居良子】

    • 2018.04.13 Friday
    • 10:34

     

    2011年発行。

    6つの基本パターンにアレンジを加えバリエーションを出すタイプです。

    そういえばそのようなタイプの洋裁本が当時多く出版されていましたね。

     

    鍵ホックでとめるタイプのブラウス。

    ボタンホールが苦手な方向けですね。

     

     

     

     

    どれもピーコックスで作りたい!!

     

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

    【絶版】レトロが素敵な服【月居良子】

    • 2018.04.10 Tuesday
    • 21:55

     

    これを超えるクオリティの洋裁本はこの先もないかも・・・

    と思ってしまうぐらいのMy favorite book です。 

     

    15年前(2003年発行)に出版されたものですが、

    昨今のファッション界のクラシカル指向にドストライク!

    最近の月居良子洋裁本はオーバーサイズが多くなりつつありますが、

    こちらは7〜13号とサイズ展開豊富なジャストサイズです♪

     

    *画像はすべてクリックで拡大できます。

     

     

    <衿の形に懐かしさただようワンピース>

    ピンクリバティのオープンカラーワンピースです。

    地味なリバティ柄、そそられますね。

    肩幅狭めですっきり着こなせます。

    【材料】

    プリントローン=110cm幅 2.8m

    接着芯=90cm幅 60cm

    ベルベットリボン=0.9cm幅 7号 2.8m/9号 2.9m/11号 2.9m/13号 3m

    くるみボタンキット=直径1.5cm×4

    バックル=内径2.5cm×1

    スナップ=1組

     

     

     

     

    <ネックラインがノスタルジックな雰囲気のワンピース>

    ブルー刺繍布が素敵なワンピースです。

    袖先にタックをとることでややパフスリーブ風に見せています。

    【材料】

    ブルー刺繍布=95cm幅 3.7m

    接着芯=90cm幅 90cm

    くるみボタンキット=直径1.5cm×14

    くるみバックルキット=内径2.5cm×1

     

     

    他にも素敵な作品がたくさん載っています♪

     

     

    ↑ブラウスやワンピにおすすめの生地です。

    幅98cmのシルクコットン4.7mがこの値段は安い!

    残り1点です。ほしいなあ〜。

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
    にほんブログ村


    洋服ランキング

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Yahoo!オークション

    Analyzer

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【新刊本】わたしの好きな服 岩本美津子【なんと製図本!】
      管理人 (11/29)
    • 【新刊本】わたしの好きな服 岩本美津子【なんと製図本!】
      ohiro (05/30)
    • たこ糸のクロッシェとアンダリヤの帽子
      izumi (04/10)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM